マイホーム購入虎の巻
何で家が欲しいのか?
理想の家の判断基準3大要素
正しい予算を決める
家の形・種類を決める
エリア(場所)を決める
物件情報の集め方
不動産業者選び
物件はなるべく多く見る
物件は気に入ったけど業者が気に入らない
価格交渉は時間との勝負!
80%気に入ったら申し込む
ご両親・親戚・知人に相談
契約
最後に
この場に来ても、まだいつでも止められます。
コレを絶対に忘れないで下さい。


いよいよ最後は契約です。

最後と言っても、
実際に買った家に住めるようになるまでには、
まだ住宅ローンの手続きなどがありますし、

注文建築などにした場合には、
まだ間取りを決めたりなどが残っていますが、
契約をした後は事務手続きなどの “流れ作業” です。

という事はつまり、
この契約までが気を使う作業と言う事になります。

その意味で考えればゴールです。

ここまでくると、注意点は一点だけです。
契約時にはとにかく落ち着く事 です。

契約の流れはまず重要事項の説明からです。
その内容が十分理解、納得出来たら、次に契約です。

遠慮する事は全くありませんので、
少しでも疑問に思うことがあれば、どんどん質問して下さい。
時間はいくら掛けても良いのです。


もし、解決できない事があって、
それが納得出来ない事なら契約は中止です。
忘れないで下さい!!


署名捺印をするまでは、いつでも止める事が出来ます。


これを忘れなければ大丈夫です!!

書式は色々な物がありますが、
宅地建物業法で決められていますので内容に差はありません。
また、難しい専門用語がかなり出てきますが、
意味は何方でも理解できる内容になっております。

内容に納得できたら、
ここまで一生懸命やってきた自分を信じてサインして下さい。


少しでも多くの方に、
1.業者に頼らず、
2.アナタ主導で進められ、
3.安全で自分に合った家探し
をして頂きたくて、 この文章を書き始めました。

ですから安心して下さい。

何度も言いますが、アナタがこれまでしてきたやり方は、
多くの方がしている家探しより、
何倍も安全で自分に合った家探しです。


晴々した気持ちでサイン出来たら、ゴールです。

POINT/これまでしてきた家探しにに自信を持つ!
重要POINT/契約の場であってもサイン前ならいつでも止められる!業者が何と言っても止められる!

NEXT⇒最後に

次の方はこちらもご覧ください。
物件が既に決まっている方物件がまだ決まっていない方物件を探して欲しい方

<関連項目>  よくある質問(FAQ)