マイホーム購入虎の巻
何で家が欲しいのか?
理想の家の判断基準3大要素
正しい予算を決める
家の形・種類を決める
エリア(場所)を決める
物件情報の集め方
不動産業者選び
物件はなるべく多く見る
物件は気に入ったけど業者が気に入らない
価格交渉は時間との勝負!
80%気に入ったら申し込む
ご両親・親戚・知人に相談
契約
最後に
『ほとんど全ての物件』 は、どの仲介業者でも扱える!
コレを忘れないで下さい。


せっかく85%以上気に入った家が見つかったのに、
その時の不動産業者が気に入らなかった。

『家は気に入ったから、あの家を買いたい!!』
でも、『あの業者とはもう付き合いたくない。』


なんて事も考えられますよね?

または、仲介手数料が無料だったり、少しでも安いところから買いたい!! コレ、当然の 『お客様の権利』 ですよ!!

“不動産業者選び” のところでも言いましたが、
物件情報は基本的に共有しています。


って事は?

気に入った家(物件)を、
他の業者で同じように紹介してもらえれば良いのです。


何も “一番最初に紹介された仲介業者から買わなくてはいけない”
なんて決まりはありません。

仲介業者を選ぶのは当然の権利です。

仲介業者だって、
『アナタから買いたい!』、
『アナタに仲介してもらいたい!』
って選ばれなくてはいけない事ぐらい分かっています。


反対にこれが分かっていない業者は、ちゃんと仕事してくれません。
「サービスが悪い!」 ってことです。
それでは困りますよね。


お客様が気に入る仲介業者から買わなきゃダメなんです。


気に入った仲介業者に、
『この物件が気に入ってるんだけど、おたくじゃ仲介出来ないの?』
って聞いてみて下さい。


後はその仲介業者が何とかしてくれますので、
お客様は全く心配する必要はありません。


必ずしも、「良い仲介業者が良い物件を紹介」 してくれるとは限らない訳です。 反対に 「良い物件を紹介してくれる仲介業者が良い仲介業者」 とも限りません。

という事はつまり、 “ゆとり” のある家と、 知識もあり人間的にも好感が持てる仲介業者の両方を探すつもりでいて下さい。

そして、お客様が
“良い家”と“良い仲介業者” をセット
にしてしまえば良いのです。


このセットが出来上がれば、第七チェックポイント通過です。

POINT/気に入った業者に仲介出来るか聞いてみる
最重要POINT/サービスが悪い業者も存在する!

NEXT⇒価格交渉は時間との勝負!

次の方はこちらもご覧ください。
物件が既に決まっている方物件がまだ決まっていない方物件を探して欲しい方

<関連項目>  よくある質問(FAQ)